2011.4月の投稿動画を振り返る(その2)

(この記事は、前回の2011.4月の投稿動画を振り返る(その1)からの続きとなります。)

初投稿から、1週間ほど経った際に、ふと一首浮かび上がりました。それが、以下の動画です。

UTA会・4月-別の巻~まつりのあとに~ ‐ ニコニコ動画(原宿)

いわゆる、エクストラ動画です。ただ、「EX」と表記するのはなあ…と思い、タイトルにもありますように、「別の巻」と記しました。
内容としては、ツアー・誕生祭のおわりに、テトさんは何を思うか…、ということをイメージしました。ここでも、非常に温かいコメントいただきました。
※( )は、動画内の時間です。

(00:51)
「UTA会、今見てきた。」

⇒本編のことかと思われます。ありがとうございます。いかがでしたか?どこかでまたお聞かせください。

(02:56~)
「続けていってほしいです^^」、
「ベタだけど素直に想いがつたわる・・・良いUTAだと思います」、
「詠み方も内容もすごく上手、これからの続編も期待して待ってます」、
「GJ!」、「応援してます 頑張ってください!」

⇒ありがとうございます! 素直な想い・・・!素敵な表現、うれしく思います!また、詠み方まで言っていただけるのは、本当に励みになります!

本当に皆様、ありがとうございます!
そして・・・、コメントでもありましたが・・・、

UTA会 ・5月(副題未定) 鋭意制作中です!
投稿日は未定です!

・・・ただ、勘の良い方はあの日に上げるつもりだろ、とおっしゃられるでしょうが(苦笑)

————————————————————————————-
ということで、 「2011.4月の投稿動画を振り返る」ここまでです。
ご覧いただいた皆様へ最大限の感謝を!

2011.4月の投稿動画を振り返る(その1)

intaneでございます。少し、年度初めの業務が落ち着き(まだかかってるんです…)、本日、無事に連休に突入いたしました。この連休中にWordPress.comのカスタマイズや、次に向けて・・・の準備を始めていきたく考えています。

そんななか、本日、4月最終日、やはり動画を振り返っておきたく思います。また、これまでの記事「~うれしかったこと」で紹介していない、動画についたコメント類もここで紹介した方がわかりやすくてよいのではと思い、このようにさせていただきました。 また今回もすみませんが、分けさせていただきます。きっと1回だと、ただでさえ、冗長なものが、より酷くなりますので…(汗)

<記念すべき初投稿!>
UTA会・4月~UTAU三人娘でUTA合~ ‐ ニコニコ動画(原宿)

すでにブログでも取り上げましたが、重音テト三周年ツアーに参加させていただいた作品です。その後、重音テト誕生祭としても扱っていただきました。この動画の経緯についても、すでに「~紆余曲折」の記事で申し上げたとおりです。

歌の内容については、動画で解説しているので、ここでは深く触れませんが、やはり、テトさんの誕生から3年間の時間の流れを31文字の世界で表現すると、ああなるのかなと考えました。

さて、改めて申し上げると、感謝の一言につきます。動画内のコメントのみならず、いろんなオンライン上から声をあげていただいたこと、本当にうれしいです。ありがとうございます!

ということで、最初の動画から一か月経ちますので、4月30日時点で確認できた動画内のコメントから、いくつか紹介させていただき、私からの謝辞と制作裏話のようなことを付けさせていただきたく思います。

※( )内は、動画内の時間です。

(00:19)「全部ww」

⇒多分、モモさんの冒頭の挨拶でしょうか。ああいう感じで今後も
できればなあと考えております。

(01:13、01:14、01:18)
「寝るなw」、「寝るなww」、寝とるwww」

⇒ウタさんのイメージかなあと思った次第ですwww。

(01:53、01:54)
「あらかわいい」、「かわいいなw」

⇒テトさんのイメージかなあと思った次第です。ちなみに、テトさんの服装は、誕生日ということで、ウタさん・モモさんとは違いを付けました。
キャラクターなんとか機においては、巫女の服なんですが、いいなあと思いまして…(苦笑)

(02:20~02:37)
「おお、誕生日際ネタな上に、うまいね!」、「おお」
「いいねぇー」、「いいなぁ」、「よい」

⇒ありがとうございます!ちょうどテトさんが一首
詠んだ部分でした。

(02:50、02:55)
「ネタなしのガチか」、「おお」

⇒テトさんの歌の大意部分ですね。はい!
ガチでとりくんでみました!
…やはりネタ的なものもいりますでしょうか??

(03:26~03:33)
「おお」、「おお、真面目に返した」、「おお、真面目なデフォ子だ」
「なんと!」

⇒ウタさんが詠んだ部分なのですが、ウタさんのイメージって
いったいww

(04:24~05:31)
「 こういう試みも面白い。いや、他にもやった人いるのかも
しれませんけど」、「おもしろい」、「いい話」、「なるほど」、「ふむ」

⇒ありがとうございます!モモさんのセリフ~わたくしのストーリー
の補足部分です。どうなのでしょうか?一度調べてみたいです。

(05:46) 「ネタ無しもいいな。」
⇒ありがとうございます!

(06:01~)「とても優しい雰囲気で面白かったです」、「ほっこりしたgj」
「GJ」、「gj」、「見逃してました・・・こういう試みも面白い!」
「 良かったよ、GJ」、「とてもよかったです!GJ」
「 あんたイイよ。好きだよ。」、「面白かったです!」
「こういうのもいいねぇ」、「面白かった、GJ!」
「 いい動画でしたGJ」、「いい動画でしたGJ」
「良かったです」「別のアプローチが面白かった。」

⇒優しい・ほっこり・面白いなどなど…、胸が熱くなる
ばかりです…そう言っていただけるものを今後も
作ることができればと考えております!

(…やはり、長くなってしまいました。ということで、大変申し訳ありませんが、もう一回だけ続きます。)

ニコニコ動画への初投稿後に起こったうれしいこと(その3)

(※ニコニコ動画への初投稿後に起こったうれしいこと(その2)の続き となります。)

最後に、ある方の動画を紹介ならびに応援する形で、この「うれしいこと」を締めくくりたいと思います。

cathands24さんという方の動画です。

(WordPress.comの仕様上、公式のサムネイルが埋め込めません…。WordPress.org なら何とかできるそうなのですが…。従いまして、代替措置として公開されているプラグインでの埋め込みです。何卒、ご容赦ください。

【第1回ゆからじ】 ウタさんに(何とか)喋ってもらったよ【HANASU】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

【第1回ゆからじEX】今回は3人娘+1人でドラマ風です【HANASU】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

【第2回ゆからじ】2人になってパワーアップしたよ(?)【HANASU】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

私の動画をブログの記事として取り上げてくださり、非常に温かい見解をくださった方です。
動画の内容は、デフォ子さんがメインパーソナリティをつとめる「ゆからじ」というラジオ番組を私たちが視聴しているという状況だと考えます。

(間違っていましたら、申し訳ありません。)

あちらのほうでコメントさせていただいたのですが、
ほのぼのできる内容だなあと感じました。それに、現実の日常生活の一コマが描かれていて、うらやましく思いました。

UTA会は、どう考えても、非日常ですので(苦笑)

具体的には、ぜひとも、動画をご覧ください。

そして、最後になりましたが、cathands24さん、ありがとうございます。
今後とも、いろいろ意見交換させていただければ幸いです。

ということで、「ニコニコ動画への初投稿後に起こったうれしいこと」は、ここまでとなります。ご覧いただいた皆様へ最大限の感謝を記させていただきます。

ニコニコ動画への初投稿後に起こったうれしいこと(その2)

(※ニコニコ動画への初投稿後に起こったうれしいこと(その1)の続き となります。)

今回のうれしいことは、いたって、単純かつゲンキンなものです。
あの動画、殿堂入りカテゴリ・その他に登録しているのですが、

まさか、「その他 デイリー 総合ランキング 162位」 と、うpした翌日に入るとは思ってもみませんでした。

また、「日刊utaulist・4月15日付」で紹介していただきました。

「ボカ路地」でも、キャッシュでみたので、何ともいえませんが、ランクインしていた模様です。

今まで、日常において(職場内という限られた世界でも)、何かに取り上げられることなんて、ほぼ皆無でしたので、すごく新鮮な気分になったとともに、本当にうれしかったです。

そして、身の引き締まる思いとなりました。

その思い、

動画中のコメントでもありましたが…
(詳細は、後日記事にします!)

UTAUキャラクターによるUTA会という形で伝えていければと思います。

日々の生活にメリハリをつけるためにはじめた、動画への投稿、今後の自分自身にとっても、いいものになればなあと思っています。

(※なんだか、まとまったみたいになっていますが、あと1回、このテーマでの記事が続きます)

ニコニコ動画への初投稿後に起こったうれしいこと(その1)

(※ニコニコ動画へ初投稿の紆余曲折(その3)からの続き となります。)

intaneです。ご覧いただきありがとうございます。今回は、驚きと喜びをここに記していきます。

なんとなく、お昼休みに自身の個人アカウントのメールをみていたんです。すると…、

「(前略)2人に宣伝されました!」

な、何が起こったんだ…という衝撃でした。ニコレポで確認してみても、そのとおり…。
と同時に、こうやって宣伝されると、本当にうれしく感じるものだなあ、と宣伝画面をマジマジと眺めていました。

そして、帰宅してからも、再生数やコメント、はたまたマイリスト!が増えていく状況をみて、(これらに関しては、後日、別記いたします!)

「なんか、うれしいなあ。励みになるなあ…。」と本当に泣きそうになっていたときに、

「ウォッチリストに登録されました」

えええええええええええええ!
さらに驚きと喜びが。

さらには、この動画のことを伝えていた旧友から 「動画タイトルで検索してみたら、いろいろ引っかかって面白かったよ」 と。

恐る恐るしてみると …

twitterやブログで紹介されている

えええええええええええええええええええええ!!
同じことしか言えませんが、本当にうれしい思いでいっぱいです!
そして、twitterでフォローしてくださって、本当にありがとうございます!

(その2へ続く)

ニコニコ動画へ初投稿の紆余曲折(その3)

…ということで、前回の続きでございます。
平日は、夜遅くに仕事から帰宅するので、それほど時間が取れない…。土曜・日曜で、何とか…という思いで始まりました。

まずは、ストーリーを考えようと。ここで大きな問題点が。当方、まともにそんなことをしたことありませんでした。とにかく最低限注意したのは、

1.動画時間が長すぎない(編集が酷いことを予測して)
2.画質
3.テンポ

でした。そして、このとき、おおまかな作業工程を決めました。時間がないことを理由に動画の素材を作りながら、セリフを入れながら、そのustファイルを作りながら…と、今思い出せば、かなり、おかしなことになっていたと…。

そしてどうにか、30日の深夜には完成し、翌日はいつもどおり夜遅くに帰宅するので、日付がかわった4月1日に投稿できる!という流れをどうにか掴むことができました。

実際にうpしたときは、動画の説明文や、ツアーのジャンプ設定など、
わからないことだらけ…。主催の方には本当にご迷惑をおかけしたとともに、本当にありがとうございます。と改めてこの場ですが、お礼しなければならないと思います。

紆余曲折あったニコニコ動画への初投稿…。そして、翌日の職場での昼休憩中…
ここから、たくさんのうれしいことがintaneには待っていました。

—————————————————————————————————
「ニコニコ動画へ初投稿の紆余曲折」はここまでです。ご覧いただきました、皆様に最大限の感謝を!

ニコニコ動画へ初投稿の紆余曲折(その2)

またまた、日が経ってしまいました…。アクセス統計を見ましても、お越しになられた方がいつも以上に多く…。いくら、まったりふんわりでも、「続く」と書いてしまった以上はしっかりせねば…と反省しております。申し訳ありません。また、このような閑散としたところであるにも関わらず、お越しくださった方へ最大限の感謝の意を記させていただきます。

「UTAUキャラに和歌・短歌を詠んでもらう」

「歌う」ではなく、「詠う」。いつからか、そのような構想があり、落ち着いたら、辞書や参考書や入門書片手に考えてやってみるか。…と呑気にしていました。

ところが、先の記事で取り上げた状況になり、さあ大変だということに…。でも、4月1日に動画を出してみたいなあ…。せっかく、UTAUをインストールして、いろんなソフトで加工して、自分にメリハリをつけてみたいなあ…、と思っていた職場から帰る、電車のなか、そして、自宅までの移動中…、

なんとなく、「重音テト」のイメージとは??赤色のイメージ??歌声?嘘から出た??

ということを、頭のなかでぐるぐる考えていると…、
今回の「UTA会・4月~UTAU3人娘でUTA合~」で用いたウタさんによって詠われた一首の原型が生まれていました。
そのとき、3月23日の23:10…。そして、翌日にはテトさんの一首の原型ができ、いろいろ修正を施し、25日の夜には、ustが完成していました。

さあ、ここから動画作成です。ただ、一首詠んだ動画だけではツアー・誕生祭の動画にはならない…。何等かのストーリーをつくらなければならない…。ましてや、動画も初心者…。
そんなことを考えながら、土日であった翌日・翌々日を迎えることとなります。

(いい加減にしろと言われそうですが、またまた長文になった、かつ個人的都合によるタイムアップとなったので、またまた、続きます。リアルの仕事があたふたしてますが、今度は早い目にがんばります。)

(追伸:紹介・応援したい動画もあるなかで、申し訳ありません。また、この間の動きもうれしいことばかりでしたので、早く記事にしたいです。申し訳ありません。)